男性特有の悩みは深刻

男性、女性を問わずかかる体の悩み、五十肩について

最近、私には体の悩みがあります。両肩が肩の高さより上に上げたり、手を腰の辺りにまで回すことが出来なくなってしまいました。そのため、衣類の脱ぎ着や、背中がかゆいときなど、困ってしまいます。上腕三頭筋や肩の内側の付け根付近まで、常に辛くだるいような痛みがあり、腕の位置によっては飛び上がるほどの痛みを感じます。これはいわゆる五十肩といわれる病気らしいのですが、この病気は男性のものと勘違いしていましたが女性でもかかるそうです。その痛みはお風呂に入ると楽になりますが、夜眠るときは辛く、痛みのため寝返りが出来ないほどの状況になります。今年の5月頃から痛みが出始め、もう6か月も痛みが続いています。整形外科に行って診てもらっても異常ありませんとのことで湿布薬しかもらえません。仕方がないので、自分でグルコンEXとかアリナミンEXなど、五十肩に効くといわれる薬類を飲んでいますが、これもほとんど効果がないように思えます。ただ、五十肩は数ヶ月で治る人もあれば数年間かかる人もいるらしいので、今飲んでいる薬はもう数ヶ月間飲み続けてみるつもりです。また最近は出来るだけ肩を保温し血行をよくするため、分厚いセーターを着込んでいます。また軽く腕を前後にぶらぶらと振って肩が固まらないようにしています。寝るときも、痛みを解消するため柔らかいクッションを腕の下に敷いて支えることで、少し楽になります。何とか1年程度で五十肩がよくなるように、出来ることを続けていこうと思います。
おすすめ情報

Copyright 2017 男性特有の悩みは深刻 All Rights Reserved.