男性特有の悩みは深刻

夫が持つ男性としての体の悩みについて

私の夫はとても細いです。誰が見ても細いねと言います。仕事が忙しかった時期は身長172センチの夫の体重が48キロだったそうでとても心配になりました。しっかりとご飯は食べているのですが、どうしても太りません。これはもう体質なので仕方ないと思うのですが、よく男性は結婚してから幸せ太りで体重が激増したとか言いますよね。なんだか私の作る料理がおいしくなくて食べないとか、料理をしない奥さんだとか思われているのではないかと結婚後数年はとてもネガティブに考えてしまいました。今では体質なんだから仕方ないと思えるようになりましたが。そんな夫ですが、男性としてもっとがっちりした体型になりたいとずっと思ってきたそうです。年をとるにつれてもっと他に体の悩みは出てくると思うのですが、これまではずっと自分の体が細すぎるのが体の悩みだったそうです。海やプールで水着になる時、自分の胸がとても貧相なのが嫌で仕方なく、だから水着を着るのがとても嫌だったそうです。女性の私は反対の意味で水着を着るのが嫌で子供が生まれる前は二人で海やプールに行くことは一度もありませんでした。それでも、子供が生まれるとやっぱり海やプールに連れて行ってあげたいですよね。泳ぎの練習もさせたいですし。なので、昨年からやっとプールに家族で行くようになりました。最近は男性も日焼け止め対策でラッシュガードを着ている人が多いですよね。なので、昨年夫にもラッシュガードを購入しました。ラッシュガードを着ると自分の貧相な胸がむきだしにならずに隠れるので夫の体の悩みも一応は解決したようです。
おすすめ情報

Copyright 2017 男性特有の悩みは深刻 All Rights Reserved.